タケダ腎クリニック
京都市東山区三条
大橋東入ル大橋町94
三条鈴木ビル4F
TEL:075−751−5007
FAX:075−751−5181
血液透析室のご案内

タケダ腎クリニックは、血液透析と腹膜透析をおこなうと共に、腎障害をきたす糖尿病、高血圧、慢性腎炎を中心とした内科診療をおこなっているクリニックです。なかでも、糖尿病性腎症による透析導入患者数は年々増加しており、腎障害などの合併症を発症させないためにも、糖尿病治療に力を入れています。
私どもでは患者さまが腎不全となられ今後透析が必要となられたとき、患者さまが納得される医療を提供していきます。

当院の特徴

  • 全ベットに8.0型アーム式液晶テレビ完備
  • ビデオ・DVDの視聴可能
  • 透析ベットは全台電動ベットを準備
  • 全ベットでインターネットが可能(パソコンは患者様の持ち込みです)

臨時透析のご案内

タケダ腎クリニックでは、京都へ観光・出張等で来られた透析患者様の為に臨時透析行っています。京都へ来られる際は、当クリニックの臨時透析をご利用ください。

臨時透析を受けられる際に必要なもの
●透析記録 @透析の種類
A透析条件
B体重
C投薬内容
D食事の有無
●かかりつけ医療機関の診療情報提供書又は紹介状
透析をご希望される方は、事前に電話にてご連絡お願いします
日曜日の透析は行っておりませんのでご了承下さい
海外からの透析患者様で、透析をご希望される方は1ヶ月前までに日時と紹介状を当院へお送り頂きますようお願い致します

送迎について

透析を受けておられる患者様は1週間に2〜3回の透析治療が必要です。高齢患者様や車椅子生活で通院困難な患者様は治療を受けるため入院を余儀なくされている方も少なくありません。
当院では一部の通院困難な患者様に対し送迎サービスを行なっていますので、お気軽にご相談下さい。